慌ただしい日に心を落ち着かせる術

今日は、どうにもやることが多いです。

身は昨今、育休中で息子って二人で家庭にいる。

夕ごはんを作って主人の帰りを待ちます。

今日は、いつものワンデイのはずだったのですが…土日の言うこともあり、誠に忙しかっただ。

意外と、息子をつれて一週分のご飯のまとめ買い、後お産祝いを下さったパーソンへ会釈のスウィーツ製作、そしたら保育園の申し出書を書き、新しい仕事見つけ出し、扶養といったついつい目が回る忙しさでした。

家庭におけるからといって、何もすることがないと思っていましたがとんでもありませんでした。

それでも逆に家庭におけるからこそ、望める振る舞い頑張りたいだ。

仕事をしているときは、週間6も働いていましたのでちっとも自分の瞬間がなく、もっぱら瞬間だけが流れていました。

今は、しばらくまとまった時間があるのでこれまでのダイアリーを書いたり、掃除をしたりゆっくりしている。

そしたら、息子を保育園に押し込めるようになって結構落ち着いたら仕事場を変えようとしている。

今のお収入では、3自分で毎日できません。

も、身には愛車がありません。
今回、何かと考えています。

実際育児ってどこまでいっても、これでいいと映るものはないんですね。

父母になるって果たしてすごいことだなあという改めて実感している連日だ。